注意をしておきたいポイント!婚約指輪の目利き方法

意思のあらわれ

手

一生を共にしたい相手への贈り物として想いを伝えるアイテムが婚約指輪でしょう。そんな婚約指輪は、ひと昔前など給料3か月分と言われるほど高級感が漂っているものでした。現在は、それほどまで高価なものが選ばれるということは一部の方に限定されているようで、平均的な価格帯としては30万円前後が多いとされています。これは全国の主要都市から北は北海道南は沖縄などすべてのエリアでほぼ大差がみられることがないようです。そして婚約指輪には、メインともなる象徴的な宝石が備え付けられており、ダイヤモンドの人気が一番高くなっています。デザインとしては、一粒のダイヤが印象的なソリティアやサイドにもあしらうメレ付きなどたくさんあります。

婚約指輪の販売店では、きめ細かいサービスや柔軟な対応によって利用してくれる方に満足してもらうよう取り組んでいるようです。例えば、プロポーズをサポートするためのサプライズ演出では、街中や施設内などで突然見知らぬ大勢の方が踊り祝福の場を設けてくれるフラッシュモブといったものです。そして主役となるべき婚約指輪では、理想的なものが選べるよういろいろな提案がなされています。フルオーダーでは、イメージを伝えることでデザイナーが表現してくれ、納得できるまで何度でも書き直ししてくれるようです。その他としてはセミオーダーというものがあり、リングや宝石、デザインなど好みのパーツを組み合わせて仕上げていくことができたりします。